JYJジュンス、"ジェクスキスは僕の偶像、カン・ソンフンを見て歌手を夢見た"

201605311613777556_574d39e7a08bf

JYJキム・ジュンスが、Sechs Kies(ジェクスキス)のカン・ソンフンを偶像だと言った。
31日午後、4thフルアルバムをリリースしたジュンスのNAVERのライブ映像配信アプリ「V」でのサプライズの生放送が行われる中、ファンは「カン・ソンフンに会った話を聞かせて欲しい」と頼んだ。
ジュンスは、「カン・ソンフン兄さんと同じ美容院です。昨日ショーケースの前に兄さんに会って一緒に写真を撮りました。幼い頃、H.O.Tとジェクスキスが偶像でした。ふたつのチームを見ながら歌手の夢を育てました。特に、カン・ソンフンのファンでした」と言った。
続いて彼は、「マイケル・ジャクソンも好きでしたが、歌手になりたいと決心したのはジェクスキスとカン・ソンフンでした。ニューアルバムの発表をすると言えば、ファンとして期待してしまいます。肌が本当にきれいでした。僕よりもっと若く見えました」と、にっこり笑った。
それからは、ファンの頼みを聞いてジェクスキスのダンスまで踊って注目された。

2016.05.31

blank