「SUPER JUNIOR」カンイン、ベンツで飲酒運転事故…マネジャー通じて自ら届け出

「SUPER JUNIOR」カンイン、ベンツで飲酒運転事故…マネジャー通じて自ら届け出

韓国・ソウル江南(カンナム)警察署はアイドルグループ「SUPER JUNIOR」カンイン(31、本名:キム・ヨンウン)が飲酒運転事故を起こし、捜査中だと24日、明らかにした。

警察によるとカンインはこの日午前2時ごろ、自身のベンツを運転中にソウル・江南区(カンナムク)新沙洞(シンサドン)のコンビニエンスストア前の街頭に突っ込む事故を起こした疑いを受けている。

警察は街灯が壊れているというコンビニ主人の通報を受け出動しており、当時カンインは事故を起こして現場を離れた状態だったことがわかった。

ただし、カンインはこの日午前10時50分ごろ、自身の車が損壊している点などが不思議で、自ら事故を起こしたようだと判断し、マネジャーを通じて警察にこれを通報した後、自ら出頭したことがわかった。

この日午後1時ごろ、警察に出頭したカンインは「街灯だと思わず、歩車道境界ブロックだと思って去った」と陳述したと警察は伝えた。出頭当時、飲酒測定器で測定した結果、カンインの血中アルコール濃度は免許停止水準である0.05%と推定された。

カンインはこの日深夜ごろ、事故が起きたコンビニ近くに車を駐車し、知人らと約2時間ほど酒を飲んだ後、車に乗り出発して事故を起こしたと調査された。

警察関係者は「事故当時、カンインの血中アルコール濃度は0.05%以上だったと推定される」とし「カンインの動線などを調査し、ウィドマーク公式を適用して、より正確な血中アルコール濃度を調べるものとみられる」と伝えた。

カンインは2009年10月にも外車を運転中に停止していたタクシー2台に追突する飲酒運転当て逃げ事故を起こし、物議をかもした。

警察はカンインを飲酒運転および事故後未措置の疑いで書類送検し、カンインが事故を起こし逃走したのかどうかなどについて捜査する予定だと述べた。

WOW!korea提供

2016.05.24

blank