BIGBANG、ゲリラコンサートの次は新曲の発表だろうか!

201605191756771970_573d7fe295195

デビュー11年目のトップアイドルの特別なファンへの愛だ。まだ公式的な告知はなく「ゲリラコンサートを計画中」という事実だけが明かされたが、反応はいつにもまして「ホット」だ。やはりBIGBANGの影響力はすごい。
BIGBANGが、ゲリラコンサートを予告して芸能界を揺るがしている。ファンを越えて大衆にも愛される11年目のグループが、ゲリラコンサートでファンに会うのはこのごろでは非常に珍しいことだからだ。BIGBANGは特に、韓国はもちろん海外でも途方もないファンを確保しているグループなので、このゲリラコンサートはいつもよりも大きな影響力を及ぼすことと予想される。

BIGBANGは、デビュー初期にすでに何回かゲリラコンサートを進行したことがある。当時でも通りを麻痺させるすごい影響力を与えながらBIGBANGの存在感をアピールしたが、今回はそれ以上となることと見られる。BIGBANGはあまりにも公演に強いグループであり、大衆的な規模のファンが形成されたチームなので、ゲリラコンサートを開催するようになったら通りを麻痺させるのはもちろん、体操競技場のコンサートの劣らない人だかりが殺到すると予想される。

特に期待されるのは、ゲリラコンサート後のBIGBANGの動向だ。BIGBANGは今年デビュー10周年を迎えて過去最高の歩みを予告したことがある。一日きりの公演ではないフェスティバル形式の祝祭を予告した。結局BIGBANGのゲリラコンサートは彼らのカムバックでつながるだろう。
BIGBANGは、去年5月から8日まで毎月2曲の新曲を発表する「MADE」プロジェクトを行った。全曲が音源チャートで1位にランクされながら去年の歌謡界を掌握して、当時のプロジェクトを完成するフルアルバムのリリースを計画していた。フルアルバムまで完成度を高めるためにしばらく持ち越されたプロジェクトだったが、今回のゲリラコンサートの開催とともにアルバムリリースとカムバックに期待が加えられている。

もしファンの推測が当たったとしたら、ゲリラコンサートで新しいフルアルバムとこの夏のフェスティバルまで、それこそ過去最高の歩みとなるわけだ。また、こんなプロジェクトを計画することができるのもBIGBANGだから可能な事でもある。ファンとしては忘れることができない10周年のプレゼントとなる。ゲリラコンサートで始まるBIGBANGの10周年の歩みがいっそう注目される。

2016.05.19

blank