「EPIK HIGH」、7月に観客選択型コンサート「現在上映中」を2年連続開催

「EPIK HIGH」、7月に観客選択型コンサート「現在上映中」を2年連続開催

韓国グループ「EPIK HIGH」が、来る7月に韓国唯一の観客選択型コンサート「現在上映中」を昨年に続き再び開催する。

「EPIK HIGH」は19日午前、YG公式ブログや公式SNSなどを通じて、コンサート公示と共に特別な公演ポスターを公開した。今回のコンサートは7月22日から7月24日、7月29日〜31日までソウル・麻浦区(マポグ)西江大学メリーホール大劇場で6日間、全8公演で開催される予定だ。

今回の公演のテーマは「伝記映画」、「スポーツ」、「生存ドラマ」、「ホラー」、「時代劇」、「ノワール」の計6つで、観客はこのうち自分が希望するテーマを投票すると、「EPIK HIGH」が公演当日、テーマに合う公演を披露する。

「現在上映中」は「EPIK HIGH」が初お披露目する新しい概念のコンサートで、「EPIK HIGH」は昨年すでに8公演を全席完売させており、コンサート市場の新たな扉を開いた。観客の選択に応じて確定するコンサートテーマは公演当日になってから決まる。このような試みが可能なのはこれまで13年間一緒にやってきて深まった「EPIK HIGH」のメンバー3人の完ぺきな相性のおかげでもある。

特に今回のコンサートはTABLOの誕生日である7月22日にスタートし、TABLOの亡くなった父親の誕生日である7月31日に最終公演を行い、格別な意味を加えている。

WOW!korea提供

2016.05.19

blank