俳優ク・ギョイク、「芸・体・能」バレーボール団のメンバーに電撃合流

俳優ク・ギョイク、「芸・体・能」バレーボール団のメンバーに電撃合流

韓国俳優ク・ギョイクが「ホドンの芸・体・能(イェ チェ ヌン)〜めざせ!ご当地スポーツ王〜」(以下、芸・体・能)の新メンバーとして電撃合流することがわかった。

KBSバラエティ「芸・体・能」で「芸・体・能」バレーボール団が全国バレーボールツアーに乗り出した。これにより全国のバレーボールの達人らを相手にするため、新人俳優ク・ギョイクを補強メンバーとして迎え入れ、18日に全羅道(チョルラド)地域を皮切りにビッグマッチを繰り広げる。

去る5月3日の放送で相手チームの攻撃エースとして出演していたク・ギョイクは当時、速くて正確な攻撃で「芸・体・能」チームを脅かし、放送後にポータルサイトのリアルタイム検索語で上位に浮上するなど視聴者の注目を集めた。

新人俳優ク・ギョイクは中学校から12年間、生活体育としてバレーボールを楽しんできた実力者。番組出演当時、“コート上の野生馬”と呼ばれたバレーボール界の伝説マ・ナクギル監督さえ、ク・ギョイクの優れた実力を称賛した。

「芸・体・能」バレーボール団に新たに合流したライト攻撃手ク・ギョイクと、レフト攻撃手であり既存のエースであるハク・ジンの新しい組み合わせで、左右の攻撃力が上昇した「芸・体・能」バレーボール団の初の全国ツアー全羅道編は、来る5月31日火曜夜11時10分より番組を通じて公開される予定だ。

WOW!korea提供

2016.05.18

blank