俳優カン・ジファンがドラマ撮影中、右手にやけど…痛みを堪え撮影続行

俳優カン・ジファンがドラマ撮影中、右手にやけど…痛みを堪え撮影続行

韓国俳優カン・ジファン(39)が撮影中、手にやけどを負った。現在、痛みに耐えながら撮影を続行している。

俳優カン・ジファンの所属事務所シムエンターテインメントの関係者は16日、「土曜日(14日)、MBCドラマ『モンスター』の感情シーンに集中していたら、触ってはいけない熱いドラム缶に触れ、右手をやけどした」と伝えた。

続けて「すぐに救急外来を受診し、現在、傷は癒えていない」としながら、「やけど部分に痛みは残っているが、それに耐えながら撮影を続けている。今後も撮影自体に支障はないものと見られる」と現在の状況を説明した。

一方、カン・ジファンは「モンスター」でひたすら復讐(ふくしゅう)だけを夢見て、横柄グループに入社したカン・ギタン役を熱演中だ。

WOW!korea提供

2016.05.16

blank