レースクイーンのチュ・ダハ、交通事故で死去

レースクイーンのチュ・ダハ、交通事故で死去

韓国のレーシングモデル(レースクイーン)チュ・ダハが交通事故で死去した。享年30歳。

チュ・ダハは去る15日午前8時40分ごろ、韓国・全南(チョンナム)・霊岩郡(ヨンアムグン)・三湖邑(サモウプ)の交差点で交通事故に遭い、救急搬送されたが死亡が確認された。彼女はアジアモータースポーツ祝祭「AFOS(Asian Festival of Speed)」に参加中だった。

チュ・ダハは2008年から本格的にレーシングモデルとしてデビューし、2012アジアモデル賞では最高レーシングガールを受賞した。名門・延世(ヨンセ)大学在学時にアルバイトでレーシングモデルをはじめ、ROAD FC(韓国の総合格闘技団体)のロードガールとしても活動した。

WOW!korea提供

2016.05.16

blank