iKON、アジアツアー成都公演でもカリスマ性&キュートな魅力を発揮

iKON

iKONがアジアツアーの中国・成都公演でファンを熱狂させた。
14日、中国・成都「SICHUAN PROVINCIAL GYMNASIUM」で、iKONの「iKONCERT 2016 'SHOWTIME TOUR' IN CHENGDU」が開催された。
「RHYTHM TA」で公演の幕を開けたiKONは、完璧なパフォーマンスと情熱的なライブステージで、会場の雰囲気を熱く盛り上げた。続いて「DUMB & DUMBER」「SHINOSIJAK」などパワフルな曲を披露し、ファンとノリノリで楽しんだ。
メンバーは中国語と英語であいさつし、会場に足を運んでくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。そして、ファンは「MY TYPE」のとき、韓国語で一緒に歌い、iKONのあいさつに応えた。
また、ソロのパフォーマンスももう一つの見どころだった。B.IとBOBBYはそれぞれ「BE I」と「GO」を通じて、一人でもエネルギッシュなステージを完成させた。
ジナンは女装して、GFRIENDの「Me gustas tu」のダンスを踊り、ファンを喜ばせた。
iKONはステージで、カリスマ性あふれる姿やキュートな魅力など、多彩な一面を発揮し、2時間に及ぶ公演を見応えのある充実した内容で構成した。ファンは公演を終えた後も、しばらく席を離れず、名残惜しさを示した。
成都公演を大盛況のうちに終えたiKONは21日に南京、6月3日に深セン、11日に上海で引き続きアジアツアーを展開する。

2016.05.15

blank