俳優パク・ヘジン、“釜山出身なのでなまりを使うキャラクターをしたい”

201605141808772268_5736ec2d728e3

俳優パク・ヘジンが、“釜山なまりを使うキャラクターがあったらして見たい思いがあります」と明らかにした。
パク・ヘジンは、14日にNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して「パク・ヘジン、5時頃に大邱(テグ)のどこかに行く」というタイトルで個人放送をしてファンとコミュニケーションした。
この日パク・ヘジンは、大邱でのファンサイン会を終えて飲食店でご飯を食べながらファンと書き込みコメントを通して対話を交わした。彼は、大邱なまりが聞こえると、大邱と釜山のなまりは少し違いますが、釜山出身なのでなまりが耳慣れています」と口をきった。

続いて釜山なまりを使うキャラクターをして見るのはどうかというあるファンの質問に、「良いキャラクターがあったらして見たいという考えは当然あります」と言って注目された。

2016.05.14

blank