「速報」Boys Republicが"初”の試み、完全無料招待イベントで「Hello(Japanese Ver.)」を"初”披露!6月に"初”の韓国語ベストアルバムもリリース

DSC_2358DSC_2310左からスウン、ウォンジュン、ソンジュン、ソヌ、ミンス

2013年6月に韓国デビューした、5人組ボーイズグループ「Boys Republic(少年共和国)」。

この壮大なグループ名は、「音楽を通じて伝えたいことを伝える、そして人々とコミュニケーションができる空間(国)」という意味を持ち、デビューシングルがiTunesシングルチャートにおいてアジア4ヵ国で1位を獲得、日本のドワンゴチャートでもデイリー1位を獲得し、K-POP界に大きな風を巻き起こした。

DSC_2216 DSC_2201 DSC_2192 DSC_2221 DSC_2248

また人気俳優のイ・ミンホやキム・スヒョンらがイメージモデルを務めたチェジュ航空のイメージモデルにも抜擢され、大きな話題を呼んだ。

日本でもMTV主催「MTV Korea in concert KUMAMOTO」に出演し、日本のファンにも華麗なパフォーマンスを披露した。DSC_2327

DSC_2442 DSC_2432 DSC_2430 DSC_2418

さらに2015年にはヨーロッパツアーを敢行し、アジアだけでなく世界をまたにかけたアイドルグループへと成長した。
ウォンジュン、ソヌ、スウン、ミンス、ソンジュンの5人は「Get Down」で韓国にてカムバック活動で大忙し。

それにも関わらず、日本のファンを大切にする彼らが初めての無料招待イベントを開催し、1部2部合わせて1500人を動員した。

DSC_2316

 

「Royal Memorial Ceremony Vol.0~春の心~」と題し、5月14日(土)YAMANO HALL(東京・代々木)にてトークコーナーやライブパフォーマンスを含め1時間を超える楽しい時間を送った。

ファンの大歓声の中、限定グッズのフラッグをかわいく振りながら5人が登場。

DSC_2257

 

最初のトークコーナーでは、5人それぞれの素の姿が垣間見えるエピソードを披露。

「メンバーの中で家事が1番できるのは誰?」という質問では、リーダーのウォンジュンを陥れようとする(?)他のメンバー4人に、会場に集まったファンは大爆笑。

DSC_2649 DSC_2640

メンバー同士もふざけあったり冗談を言いあったりと、リラックスした表情で楽しい時間を過ごした。

トークコーナーから打って変わり、ライブパフォーマンスではキレキレのダンスとカリスマ性溢れる表情に。

初披露となった「Hello」(Japanese Ver.)を含め、計4曲でファンを魅了したメンバーは、最後は名残惜しそうに手を振りながらステージから去った。

DSC_2626 DSC_2489 DSC_2372 DSC_2399

6月には韓国語ベスト・アルバム「Boys Republic / 少年共和国 2013-2015 BEST」のリリース、7月には東京と大阪で初の日本ワンマンライブ「Boys Republic JAPAN TOUR 2016」の開催が決定し、日本活動が波に乗ってきたBoys Republic。

DSC_2364 DSC_2665

日本活動を待ちわびていた日本のファンにとって、今年の夏は“アツい夏”になりそうだ。

DSC_2312 DSC_2315

オフィシャル2 オフィシャル3 オフシャル1

 

詳細レポートは後日掲載します。

2015年5月14日  配信 PM7 : 55 (C)Korepo

◆Boys Republic日本公式サイト:http://boysrepublic.jp/

2016.05.14

blank