KARA First showcase in JAPAN 2010開催

 

2月7日、赤坂BRITZでKARAの日本での初公演となる<KARA First showcase in JAPAN 2010> が開催された。

KARA

すでに韓国では国民的スターとも言うべきKARA、日本での人気も急遽追加公演が決定し、日本での期待度と関心も爆発的なものだった。

会場は開演の二時間前から並んでいたファンで埋め尽くされ、今か今かと登場を待ち望む想いが「KARA」コールになり、会場一杯に響き渡った。

司会の呼びかけと共にヒット曲『Honey』がスタート。

初めて間近で見るKARAの姿に、ファンの熱気は最高潮に達した。

「日本の皆さん、こんにちは〜、KARAで〜す。」という挨拶に始まり、日本語を一生懸命に話す姿が、公演を待ちに待っていたファンの心を喜ばせた。

スンヨン:「今年は頑張って大学に行こうと思っていたけど、みなさんに会えるよう、日本に沢山来ることに決めました。」とこれからも日本に来ることを約束し、ファンを大いに沸かせた。

質問コーナーではメンバーのユニークな一面を披露。

日本で一番好きな料理の話し又「一番寝相が悪いのは?」という質問にはみんなで一斉にカン・ジヨンを指さし、素のKARAとファンとの距離を感じさせない楽しい時間となった。

「Rock U」「Wait」「同じ気持ち」とキュートな歌とダンスで、ファンを魅了し、KARAは魅力的なステージを展開。

中盤、ドキュメンタリーの映像により、KARAの来日の様子が流されると、メンバーの自然な姿がかいま見られ、ファンには貴重な時間となった。

衣装替えをし、ガラッと雰囲気を変えた後の「Wanna」では、セクシーで格好いいKARAを披露。「Mister」でのおしりダンスでは、ファンの目を釘付けにした。

また、数日後に迫るバレンタイン・デーにちなんだサプライズ企画が行われ、抽選で選ばれた幸運な5名にメンバーからの“愛の告白”と共に手作りのチョコレートが送られた。

照れながらのそれぞれの個性的な“愛の告白”には、選ばれた5人だけでなく、全てのファンがKARAの一人一人に心を奪われていた。

全部で7曲を熱唱した、1時間半のステージは集まったファンに取って、期待以上の興奮の時間だったに違いない。

初めての日本公演は大成功と言っていい盛り上がりだった。日本での更なるブレイクに期待は高まる。

KARA KARA

KARA KARA

KARA KARA

 

KARAオフィシャルWEBSITE http://www.karaweb.jp

2010.02.10

blank