「イベントレポ@ソウル」防弾少年団の「花様年華」は、まだ終わらない!

201605080013778179_572e078b4234a

人気アイドルグループ防弾少年団が、今の時代の若者のための賛歌をプレゼントした。「花様年華」シリーズの最後の「young forever」で青春に対する慰労と共感を歌った。しかし防弾少年団の一番美しい瞬間、花様年華はまだ終わっていない。いや、また新しくスタートしたのだ。
防弾少年団は7日午後、ソウルオリンピック体操競技場で「2016 BTS LIVE -花様年華 on stage : epilogue」を開催した。このコンサートは、アジアツアーのオープニングであり多くの愛を受けた「花様年華」シリーズを締めくくる公演であり、別れに対する名残惜しさと新しいスターに対する期待が共存した。

去年4月に始まった「花様年華」は、青春の一番美しい瞬間というストーリーテリングと防弾少年団だけの個性とカラーが盛り込まれたパフォーマンスが加えられ多くの関心を受けた。特に「青春2部作」というコンセプトでパート1に続きパー2を発売して誰にも真似出来ない人気を集めた。
そして防弾少年団は、ファンの熱い愛に応えて、「花様年華」というシリーズに完成度を加えるため「花様年華 young forever」というスペシャルアルバムを発表した。このコンサートもこの完成度をいっそう高めて締めくくるための一環であり、名残惜しがるファンのためのプレゼントだ。

2016.05.08

blank