Block Bジコ、“「SHOW ME THE MONEY 4」の当時、アイドルとラッパーの間でアイデンティティの混乱を来たした”

201605031042772547_572803278502b

人気アイドルグループBlock Bジコが、Mnetの「SHOW ME THE MONEY 4」で、アイドルとラッパーの間でアイデンティティの混乱を経験したと打ち明けた。
3日に放送されるtvNの「現場トークショーTAXI」は、「ヒップホップ時代の音源財閥」特集で、ジコとZion.Tが出演した。初めて放送で一緒に出演するというふたりは、各自のヒット曲をメドレーで歌って人気スターであることを証明して、最大の収益を得た曲とヒット曲誕生のビハインドストーリーを伝えた。

この中でも最近、Zion.TのMnetの「SHOW ME THE MONEY 5」への合流の知らせをきいたジコが、「SHOW ME THE MONEY 4」の撮影当時のエピソードを公開して関心を集めた。ジコは、「『SHOW ME THE MONEY』の撮影の時、日本ではBlock Bとして活動しながら、当事アイデンティティの混乱を感じていました。『SHOW ME THE MONEY』で強そうな姿だけ見せるのに、日本ではファンに親切にしながら、僕は誰だろうかと思ったりしました」と伝えた。

2016.05.03

blank