「PLUS M」チャンウ、元「PARAN」のリーダーRyanと日本でコラボ曲発表へ

「PLUS M」チャンウ、元「PARAN」のリーダーRyanと日本でコラボ曲発表へ

去る4月29日、ラゾーナ川崎プラザでおこなわれた3人組グループ「+M(PLUS M/プラスエム)のリリースイベントにて、チャンウ(30)が元「PARAN」のリーダーRyan(チュ・ジョンヒョク、32)とコラボ曲リリースを準備中であると発表した。

この日、4曲を歌い終えた「PLUS M」はトークタイムに「きょうは韓国から友人が遊びに来てくれました」とし、元「PARAN」のリーダーで現在はミュージカル俳優として活躍中のRyanを紹介。会場に集まったファン全員で名前を呼ぶと、ステージ裏からRyanが笑顔で登場した。

Ryanは「PARANのリーダーとして、東京でコンサートをした日が昨日のことのよう。またここに立つことができて、夢のようだ」と感慨深い表情をみせた。また「ことしは、PLUS Mのメンバーと素敵な曲をお届けできる予定。楽しみにしてほしい」と発表。一方で「実は…。きょうは日本に恋人を探しに来た」とジョークも交えてファンを喜ばせ、6年ぶりの来日に喜びを爆発させていた。

なお、2人はことし秋にコラボ曲の発表を予定しており、楽曲など詳細は現在、協議中と伝えられている。

WOW!korea提供

2016.05.02

blank