「TWICE」日本人メンバー・サナのファン、白血病子供財団に20万円寄付

「TWICE」日本人メンバー・サナのファン、白血病子供財団に20万円寄付

韓国ガールズグループ「TWICE」の日本人メンバー・サナのファンが韓国白血病子供財団に200万ウォン(約20万円)を寄付したことがわかった。

韓国白血病子供財団側は「サナの個人ファンがTWICEの2ndミニアルバム『PAGE TWO』の発売を記念して200万ウォンを寄付した。伝達された寄付金は寄付者の意向により、韓国白血病子供財団を通じて小児がんの治療費として支援される予定だ」と伝えた。

この寄付者は財団を通して「2ndミニアルバム発売記念後援を皮切りにデビュー1周年、そしてサナの誕生日にもサナの名前で小児がんの子供を助けようと思う」と述べた。サナに対する愛情が寄付という善行へと続き、心温まる事例として挙げられている。

サナの名前で発行された寄付証書には「病魔と闘う子供たちがサナの明るく陽気なオーラをもらい、普通に遊ぶことができる日が早く来ることを願っている」というメッセージが記されている。財団側はサナの名前で寄付に参加した寄付者と寄付のきっかけとなったサナに感謝の気持ちを伝えた。

一方、「TWICE」は去る25日2ndミニアルバムでカムバックし、タイトル曲「CHEER UP」で音源チャート1位を獲得するなど人気を得ている。

WOW!korea提供

2016.04.27

blank