俳優キム・レウォン、パク・シネ主演「ドクターズ」、28日に初のシナリオリーディング!「公式的立場」

201604261520774684_571f0b6947a33

俳優キム・レウォンとパク・シネ主演のSBSの新月火ドラマ「ドクターズ」が、シナリオリーディングを始まりに本格的な製作に入る。
SBSのある関係者は26日、「『ドクターズ』の主演俳優と製作スタッフが、28日にタンヒョンドラマ製作センターで初の全体シナリオリーディングを進行する」と明らかにした。

「ドクターズ」は、これ以上下がるところがない女と、心より頭で愛する現実的な男が師弟関係から医者の先輩後輩として出会い、一生に一度だけの愛を通して変化して成長するエピソードを取り上げるドラマで、キム・レウォン、パク・シネ、イ・ソンギョン、ユン・ギュンサン、ジスなどが出演する。
「暖かい一言」、「上流社会」を執筆したハ・ミョンフィ脚本家の新作で期待を集めている。これに対してSBSの関係者は、「ハ・ミョンフィ脚本家の独特な感動ポイントがある胸暖まる作品になるだろう」と自信を見せた。

「ドクターズ」は、「テバク」の後続で6月中に放送される。

2016.04.26

blank