<KBS World>開局10周年記念~3ヶ月連続「復讐シリーズ」一挙放送!オム・テウン主演「復活 」5月2日(月)スタート!

復活1 ©KBS

≪KBS World開局10周年記念~3ヶ月連続「復讐シリーズ」一挙放送≫復活パニックをもう一度!
オム・テウンが初めて復讐劇に挑んだKBS最高傑作ドラマ!

復活
2016年5月2日(月)スタート!
本放送【月~金】12:20~13:35

2005年  全24話

演出:パク・チャンホン、チョン・チャングン 脚本:キム・ジウ
キャスト:オム・テウン、ハン・ジミン、コ・ジュウォン、ソ・イヒョン 他

 

見どころ
*≪KBS World開局10周年記念~3ヶ月連続「復讐シリーズ」一挙放送≫脚本家キム・ジウ&演出家パク・チャンホンの名コンビによる復讐劇シリーズをお届け!
*『赤道の男』のオム・テウンが初めて復讐劇に挑んだ『復活』での熱演ぶりを要チェック!
*殺された双子の弟として生きながら果たす復讐劇。予測のつかないストーリー展開と主演オム・テウンを始めとする演技者の熱演で「復活パニック」という熱狂的ファンを生み出したKBSが誇る最高傑作ドラマ!

 

あらすじ
誰もが認める捜査課刑事ソ・ハウン(オム・テウン)。20年前の事故で7歳以前の記憶を失ったままジェスの元で育ち、ジェスの娘で最愛の妹ソ・ウナ(ハン・ジミン)と共に幸せに暮らしている。そんなハウンは、ウナにいい男と出会うために見合いをするよう勧めるのだが、ウナはその言葉に寂しさばかりがつのる。一方、市内で発生した服毒自殺事件を調査中のハウンは、自殺としては釈然としない端緒をつかみ、この事件が20年前の先輩刑事の死と関連していることを直感する。容疑者とみられるドンチャンを探すハウン。そんなハウンの顔を見たドンチャンは何故かうろたえるのだが…

 

登場人物

ソ・ハウン(ユ・ガンヒョク)役:
オム・テウン
口よりまず行動の血の気の多い捜査課刑事。
すぐに興奮する火のような性格で慎重さに欠けるが、強い正義感と弱者に対する慈悲の心に溢れる義理派だ。そして、表向きはぼーっとしているようだが重要ポイントは逃さない驚くべき集中力とずば抜けた直観、特有の勝負根性を持つ太っ腹な男だ。

 

ユ・シニョク役:オム・テウン
ハウンの一卵性双生児の弟でムルン建設副社長。
徹底的に自己本位で、自分と会社の利益の為ならセンチメンタルな選択は徹底的に排除する冷徹な理性主義者。潔癖症の小食主義者で小麦粉アレルギーがある。幼い頃虚弱体質で気が弱く泣き虫だったシニョクは、たくましい双子の兄ハウンによく頼っていた。

 

ソ・ウナ役:ハン・ジミン
ソ・ジェスの娘で明るく包容力のある魅力的女性。
理知的で強く正直なウナは自分の仕事に情熱的だ。純粋で心温かいが、金持ちに対する若干の偏見を持っている。集中力がずば抜けている代わり物忘れもひどく一つの事に没頭すると他の事をすっかり忘れてしまうそんな一面もある。

 

チョン・ジヌ役:コ・ジュウォン
ハンソングループ代表サングクの長男で現在J&Cグループ副社長。
権力志向主義者で緻密で冷淡、優しくマナーがあるが傲慢なまでの自信感を持つ。 慎重派で軽い行動はしないが、一度決めたら強引に推し進める。

 

イ・ガンジュ役:ソ・イヒョン
野党院内総務イ・テジュンの一人娘。
真っ直ぐで自由奔放、柔軟な思考と偏見がないクールな女。大学院で経営学を学び放送社記者として入社し、現在社会部の見習い記者だ。気が強く政治家の父をもつ固いバックのために横柄だという誤解を受けもするが、実は生まれつきか弱く温かい。

 

ユ・ゴナ役:アン・ネサン
ソ・ハウン(ユ・ガンヒョク)と ユ・シニョクの父
後輩に尊敬される捜査課刑事。
20年前の政界不正事件を捜査中、偽装された車両事故で他界した。

 

キョン・ギド役:イ・デヨン
ベテラン刑事班長。無口な田舎くさいぶっきらぼうな男。
海千山千経験した老練刑事で職業意識が徹底している。

 

ソ・ジェス役:カン・シニル
楽天的なウナの父。
20前にいかさま賭博で儲けた金を全て賭け事で使い果たし放蕩生活をしていたが、借金を負った成り行きでハウンを引き取った。

 

イム・デシク役:イ・ハヌィ
観光ホテル社長でハウンの父の死に関連した重要な鍵を握っている人物。

 

チェ・ドンチャン役:キム・ギュチョル
凶悪な性格の観光ホテル副社長。
デシクの右腕で15年前デシクの組織に大将として加わった。

 

©KBS
【KBS Worldチャンネル情報】
韓国専門総合エンターテイメントチャンネル
<KBS World>
スカパー!、全国のケーブルTVほかで視聴可能
KBS World視聴者相談室 TEL:03-6426-1784
KBS World HP http://www.kbsworld.ne.jp/
KBS World公式Twitter @KBSJAPAN
KBS World公式LINE@ @kbsworld

2016.04.24

blank