“WINNER、子供達に向けた真心が見えた”「半月友達」PDが語る

À§³Ê, '¹Ý´ÞÄ£±¸' ±â´ëÇØÁÖ¼¼¿ä~

「半月友達」のキム・スアPDが、人気アイドルグループWINNERとプログラムを作るようになったきっかけを明らかにした。
キム・スアPDは、21日午後2時からソウルにあるJTBCホールで開催されたJTBCの新しいバラエティプログラム「半月友達」の製作発表会で、「このプログラムは、子供に大きな関心がなかった5人の青年が、半月の間共に過ごしたらどんな変化が起こるのか見守りたいという思いから出発するようになったプログラムだ」と言った。

彼は、「WINNERが芸能人であるためスケジュールを開けることができるだろうか、子供たちに心から対してくれるだろうかと思いながら始めた。収録時間が短かかったと思えないほどの真心を見たようだ」と打ち明けた。
「半月友達」は、WINNERと4歳から7歳の子供達が半月の間、密着で共感するバラエティプログラムだ。長年の練習生生活でさびしさを感じるアイドルと子供達が会って真の友達になる過程を描いた。

WINNERは、先月21日から週末を除いた3週間を子供達と一緒に毎日収録に臨んだ。23日午後9時40分に初放送される。

2016.04.21

blank