AOA、日本4thシングル『愛をちょうだい』がオリコンで3位に

AOA
人気ガールズグループAOAの日本での4thシングルが、オリコンデイリーチャートで3位にランクインし、日本での人気を高さ感じさせた。

AOAの今月20日に日本でリリースした4thシングル「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M. Revolution)」が、1日で1万5246枚の販売量を記録しオリコンのデイリーチャートで3位を記録した。

また今回のシングルで最大音源サイトであるレコチョクのK-POP/ワールドチャートで1位、アルバム販売店タワーレコードのワールドチャートで2位を記録するなど高い関心を集めている。タワーレコード渋谷店ではニューシングルのソリョンバージョンが、デイリー総合販売チャートで1位を記録した。

今回のシングルは、レコチョクで先行公開された直後にK-POPチャートの週間チャートで1位、ショートバージョンのミュージックビデオがYahoo!JAPANの動画サイトGyaoの音楽部門映像ランキングで1位を記録し、発売前から話題を集めていた。

このようにAOAは日本でアルバムをリリースする度に人気を増し、次世代の韓流ガールズグループとしての位置を堅めている。

所属事務所のFNCエンターテイメント側は、「デビューシングルを除き他のシングルはオリコンチャートでトップ5を記録し、去年10月に発表した1stフルアルバム『Ace of Angels』は、デイリーチャート1位と週間チャート2位を獲得した。これは、去年日本でフルアルバムを発表した韓国の女性歌手の中で最高の順位だ」と説明した。

2016.04.21

blank