「VIBE」、新曲「1年365日」が音源チャート1位で好調スタート

「VIBE」、新曲「1年365日」が音源チャート1位で好調スタート

韓国男性ボーカルグループ「VIBE」の7thアルバム「Repeat」が、好調な滑り出しをみせている。

21日深夜に公開された「VIBE」の7thアルバム「Repeat」のタイトル曲「1年365日」は、同日午前8時基準で韓国3大音源チャートにて1位を記録した。続いて、ダブルタイトル曲「雨と」も上位圏内にランクインし、名品バラードの帰還を大衆に知らせた。

「VIBE」は、長い空白期にも関わらず、アイドルと共に”長期就権”しているドラマ「太陽の末裔」OST(オリジナル・サウンドトラック)を抑えてチャート1位を記録した点で意味が深い。タイトル曲「1年365日」は、互いに対する切ない恋しさを”1年=365日”という時間に置き換えて表現したバラード曲。女性ボーカリストGUMMYがフィーチャリングで参加し、幻想的な調和を成して切ない感性に磨きをかけた。

WOW!korea提供

2016.04.21

blank