韓国ヒップホップグループ “ToppDogg” 公式モバイルサイト オープン! by PR TIMES

sub1

作詞・作曲から振付まで、マルチな才能を誇る実力派10人組、ラップ、 ボーカル、 ダンスはもちろん、 作詞・作曲から振付までを自分たちの手で行ない、マルチな才能を誇る実力派として注目の韓国ヒップホップグループToppDogg。

 

公式スマートフォンサイト『ToppDogg公式モバイル』オープン! http://sp.toppdogg.mobi/
新規会員募集中!

株式会社TIMO Japan は、 ラップ、 ボーカル、 ダンスはもちろん、作詞・作曲から振付まで全てを自分たちの手で行ない、 マルチな才能を誇る実力派として注目の韓国ヒップホップグループToppDoggの公式スマートフォン向けサイト『Topp Dogg公式モバイルサイト』をオープンいたしました。

 

main

◆ 2016年4月18日(月)OPEN ◆

ToppDogg公式モバイル URL: http://sp.toppdogg.mobi/

『ToppDogg公式モバイル』では、 ToppDoggの最新情報はもちろん、イベントチケット先行購入やオリジナルコーナーなど当サイトでしか楽しむことの出来ないコンテンツが満載!

【コンテンツ内容】
PHOTO*MOVIE*VOICE*BLOG*STAMPなどオリジナルコンテンツを多数用意

 

◆ ToppDogg(トップドッグ) Profile ◆

韓国ヒップホップ界の先駆者・チョPDプロデュースで、 2013年10月24日ミニアルバム「Dogg’s out」でデビュー。
「ToppDogg」とは「最高の、 またはWINNER(勝利者)」を意味する。

ToppDoggは、 ラップ、 ボーカル、 ダンスはもちろん作詞、 作曲、 編曲、 振付まで、それぞれの分野で抜群の実力を持つメンバーで構成され、 作品の始まりから終わりまで自分たちの手で独自生産できるグループ。

また、 メンバーたちの多彩な才能・個々の優れた実力で、 ヒップホップだけでなく様々なジャンルの音楽やパフォーマンスが可能であり、 ユニットやソロなど、多くのアレンジにより、 様々なカラーを見せることもできる。

メンバー個々の優れた実力が合わさった時、 より大きなシナジー効果を生み出すことができる、ヒップホップグループである。

2013年10月、 ミニアルバム『Dogg’s Out』でデビュー以来、 精力的に活動し、作品ごとに異なるコンセプトで様々な姿を披露しているToppDogg。

2014年8月、 東京でのショーケースのため初来日。
2015年1月、 Zepp DiverCity TOKYOにて初の単独ライブ「ToggDogg“ANNIEVERSARY”Concert~ANNIE~」を開催した。

今年の1月にも、 単独ライブ「ToppDogg 2016 Japan Concert~THE BEAT~」を成功させ、 さらなる日本での活躍に関心が高まっている。

2016.04.18

blank