BIGBANGのSOL、「ファンタスティックデュオ」に出演した理由は?「ヤン社長が…」

SOL

BIGBANGのSOLがSBS新バラエティー番組「日曜日が好き-ファンタスティックデュオ」への出演理由を明かした。
SOLは最近行われた収録で、イム・チャンジョン、キム・ボムスとともに、自身のヒット曲「EYES, NOSE, LIPS」を即席で歌い、現場を熱狂の渦に巻き込んだ。
SOLは同番組への出演について「オファーがきた頃、海外での仕事があったので、“考えてみる”と言ったが、YGのヤン・ヒョンソク社長から“イ・ソニ、イム・チャンジョン先輩が出るから、必ず出ろ”と言われた」とし、「このように先輩たちとステージでご一緒できて、本当に出てよかったと思っている」と話した。放送は17日午後4時50分から。

2016.04.17

blank