B.A.P、ワールドツアーでサンフランシスコを熱狂

7人気アイドルグループB.A.Pが、ワールドツアーを開催する。全世界16ヶ国で28回の公演を開催する。B.A.Pの、B.A.Pによる、B.A.Pのためのステージだ。

サンフランシスコを皮切りにLA、ダラス、シカゴ、ニューヨーク、アトランタの順でアメリカ大陸を駆け抜ける。

強力なワールドファン層を誇る「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 ワールドツアー」の華やかな幕が開かれる。今回のツアーの初公演はサンフランシスコで行われ、今月14日午後8時(現地時間)から約2時間ほど行われた。

2013年のワールドツアーに続きB.A.Pが2回目のステージとなったサンフランシスコのザ・ウォー フィールド(The Warfield)は、1922年に開館され、これまでチャールズ・チャップリン、ルイ・アームストロング、ジェームス・ ブラウンなど最高のアーティストたちが公演した由緒深い場所だ。

ファンはコンサート前日から列を作り、待機中にB.A.Pのカバーダンスを踊ったりと喜びの姿を見せた。

B.A.Pもそれに応えるかのように、ヒット曲「WARRIOR」「ONE SHOT」「1004 (Angel)」を始め、最近活動を終了した5thミニアルバムのタイトル曲「Feel So Good」と収録曲 「CARNIVAL」を熱唱しステージを盛り上げた。

何よりも今回の公演のみどころは「KINGDOM」のアンコールステージだった。3月30日にリリースした日本初のフルアルバム「Best. Absolute. Perfect」のタイトル曲「KINGDOM」韓国語バージョンが初披露された。

B.A.Pのサプライズステージに、今度の北米ツアーに対する期待がさらに高まっている。

サンフランシスコ公演を成功裏に終えたB.A.Pは、アメリカ・LA、ダラス、シカゴ、ニューヨーク、アトランタ、カナダ・バンクーバー、トロント、メキシコ・メキシコシティにてワールドツアーを続けていく。

2016.04.16

blank