SHINeeオンユ、“「太陽の末裔」、長く記憶に残る作品”

article (3)

KBS2の水木ドラマ「太陽の末裔」に出演したSHINeeオンユが、終映の感想を明らかにした。
オンユは、14日に所属事務所を通して「初めての本格的なドラマで難しい面もありましたが、現場で監督や先輩と話し合いながら多くの教えと助けをいただいて無事に撮影を終えることができました」と語った。
彼は、「すべての俳優と脚本家の方々、監督を含むスタッフの方々、そして視聴者の方々にも感謝を申し上げたいです。この作品は、長く記憶に残りそうです」と感謝のあいさつを伝えた。

このドラマで胸部外科のレジデントであるイ・チフン役で初のドラマにチャレンジしたオンユは、キャラクターの様々な面を立派にこなしたのはもちろん、直面した状況によって変化する感情を纎細な演技で表現して好評を得た。
「太陽の末裔」の最後回はこの日の夜放送される。

2016.04.14

blank