Block B、アイドルからアーティストに!

article (3)

人気アイドルグループBlock Bが、アーティストとしての歩みを続けている。
Block Bジコは、最近発表したミニアルバムのプロデューシングを担当してアーティストとしての能力をいっそう伸ばした。これ以外にもソロアルバムと様々なバラエティで音楽的な能力を認められている。
またパクキョンは、「普通の恋愛」を通してソロ歌手としてのパワーを証明し、ユグォンも日本のミュージカルで活躍して堅固な実力を公開している。

P.OもBlock B-BASTARZで、「チャールズチャップリン」という曲でアーティストとしての能力を認められた。彼は現在、ソロアルバムを企画中だ。ビボムも曲作業に邁進中で、ジェヒョもボーカルとしての力量をいっそう強化したという評価を受けている。
Block Bは、いつのまにかメンバー全員がアーティストとして認定されている。単純に企画されたシステムで動くアイドルではなく、自らの音楽的な方向を捜し出しているBlock Bの次の歩みに期待が集まっている。

2016.04.12

blank