「Girl’s Day」ミナ、ヘリに続き地上波ドラマの主演に抜てき

「Girl’s Day」ミナ、ヘリに続き地上波ドラマの主演に抜てき

韓国ガールズグループ「Girl’s Day」のミナが、ドラマ「野獣の美女」に出演を確定させた。

「Girl’s Day」の所属事務所ドリームエンターテインメント側は12日、「ミナ(Girl’s Day)がSBS新週末ドラマ『野獣の美女』にヒロインのコン・シム役で出演を決定した」と明かした。

ドラマ「野獣の美女」は、ルックスと能力など、すべてを持ち合わせた姉と、心だけは美しい妹の姉妹の前に現れた魅力的な男性、そしてダンディな財閥家の間で繰り広げられるロマンスを描く。

出演が決定したミナは「至らない点は多いが、ベストを尽くしてコン・シムを視聴者の皆さんへ伝えたい。初の主演となりプレッシャーも大きいが、良いスタッフや同僚たちと一緒に演技できて心強い。一生懸命に学ぶ姿勢で臨みたい」と心境を明かした。

一方、ドラマ「野獣の美女」は、来る5月14日に韓国で初放送を迎える。

WOW!korea提供

2016.04.12

blank