俳優チャン・グンソク、危機一髪で命をとりとめた!「テバク」

사본 -article012

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

俳優チャン・グンソクが、再び命をとりとめた。
11日午後10時から放送されたSBSの「テバク」では、イ・インジャ(チョン・グァンリョル)が、ペク・テギル(チャン・グンソク)の胸に弓を射る様子が描かれた。
この日、イ・インジャは、自分を殺しに来て最後まで抵抗するペク・テギルを木に縛り付けた。彼は、「前にもこんなことがあったが、お前に向けて矢を放ったことがあった。赤ん坊のくせに強運で乗り越えた」と言った。

イ・インジャは続いて「果して今日はどうだろうか」と言いながら弓を引いて、その矢は心臓に突き刺さった。
テギルは気を失って首を垂れた。しかし、その後で驚くべき事が起った。矢がテギルの懐にあった銅銭にささったのだ。これは、昔イ・インジャがテギルに投げてよこしたものだった。彼は、「私が貴様の命を生かしたのか」と、あきれたように顔をほころばせた。

2016.04.11

blank