韓国人気ガールズグループ担当のスタイリスト、コカイン使用容疑で検察捜査中

韓国人気ガールズグループ担当のスタイリスト、コカイン使用容疑で検察捜査中

韓国のトップアイドルたちと親しく、ファンの間でも有名なスタイリストがコカイン使用容疑で検察の調査を受けている。

韓国メディアは11日、「水原(スウォン)地検強力部(部長検事カン・ジョンホン)が有名芸能事務所の元スタイリスト、ヤン某氏をコカイン使用容疑で調査した」と伝えた。

報道によると、ヤン氏は2014年〜2015年、麻薬類のコカインを数回に渡って使用した疑いが持たれている。検察はヤン氏にコカインを渡した人間や共に使用した仲間もいるのか、並行して捜査している。検察はまた、先月にヤン氏の自宅を家宅捜索した。

一方、ヤン氏は2009年にデビューした人気ガールズグループのスタイリストとして活動し、同グループが出演するリアリティ番組にも登場した。放送当時、独特なファッションスタイルで視線を集め、該当事務所の有名アイドルたちとの親交も厚いという。

WOW!korea提供

2016.04.11

blank