俳優ソン・ジュンギがいるから心強い!「太陽の末裔」そして「軍艦島」

201604101510778230_5709ee7fc9e33

ドラマ「太陽の末裔」でアジア全域を魅了した俳優ソン・ジュンギが、映画「軍艦島」でもう一度韓国ファンを励ます見込みだ。
現在放送中のKBS 2TVのドラマ「太陽の末裔」で、代表的な韓流スターの位置を確保したソン・ジュンギが、リュ・スンワン監督の新作「軍艦島」で再び韓国を代表する俳優として出撃する予定だ。

「太陽の末裔」でユ・シジン大尉を演じて熱演中のソン・ジュンギは、女性のファンタジーを満足させる姿で韓国だけでなくアジア全域を熱くしている。
まさに、ソン・ジュンギシンドロームが吹き荒れている。香港ではソン・ジュンギとソン・ヘギョ、「太陽の末裔」の主役たちを盗撮する追っかけマンまで現れたほどで、中国で現在一番人気のある韓流スターとしてソン・ジュンギがダントツだ。

韓国の代表的なモデルとしても抜擢された。ソン・ジュンギは、韓国観光広報のモデルに選ばれて「太陽の末裔」の撮影地の江原道(カンウォンド)で韓国を知らせる広報映像を撮影する予定だ。
このように「太陽の末裔」で韓国を代表するようになったソン・ジュンギは、次回作の「軍艦島」では独立軍のキャラクターに扮して再び韓国を代表する見込みだ。

「軍艦島」は、「ベテラン」のリュ・スンワン監督の新作で、日本統治時代の端島(はしまとう:軍艦島)に強制徴用された朝鮮人の話を取り上げた作品だ。5月末に撮影に入る計画だ。
ソン・ジュンギは劇中で、独立運動の主要人物を救出するために軍艦島にしのび込む独立軍パク・ムヨン役で「太陽の末裔」とはまた違った姿を公開する予定だ。「太陽の末裔」に続き再び軍人役を引き受けたソン・ジュンギの歩みが関心を集めている。

2016.04.10

blank