花より男子~Boys Over Flowers 来日記者会!

 

韓国で社会現象を巻き起こし、爆発的人気の「花より男子~Boys Over Flowers」の プレミアムイベントが9月5日・6日にパシフィコ横浜にて開催され、6日イベント前にDVD&F4写真集 「SOFF」発売記念の来日記者会見が行われた。

 

ク・ヘソンイ・ミンホキム・ボムキム・ジュン

 

 

今回会見の司会は、TBSアナウンサーの安東弘樹氏。 颯爽とキム・ジュン、イ・ミンホ、ク・ヘソン、キム・ボムが入場。

 

Q:今回演じられた役柄と見どころは?

キム・ジュン: 役名は、「ソン・ウビン」(原作=美作あきら)。兄貴分の性格で、愛よりも友情を  大切にする男っぽい役どころ。

イ・ミンホ: 役名は、「ク・ジュンピョ」(原作=道明寺司)。F4のリーダー的存在で、性格は超わがままで 自分勝手な事しかしないような利己的なキャラクター。

ク・ヘソン: 役名は、「クム・ジャンディ」(原作=牧野つくし)。とても凛々しくて明るくて、一方に屈しない 非常に強い高校生の役。

キム・ボム:役名は、「 ソ・イジョン」(原作=西門総二郎)。F4の中で最高のプレイボーイだが、 1人の女性となると非常にロマンチックでベストをつくすキャラクター。

 

Q:日本での人気を実感することがあるか?

キム・ジュン: 4月に来日した時も今回も、色々と声をかけてもらって応援して頂いたので、たくさんの方に 見てもらえているんだと実感した。

イ・ミンホ: 一昨日、非公開で来日したにもかかわらず、多くの方が空港に出迎えてくれて感動した。 以前のイベント以上に、今回のイベントもとても情熱的なものになっていて、嬉しい。

ク・ヘソン: 日本のファンの方が、韓国語を習って手紙をくれた。それを読んで非常に感動した。 とても愛情が感じられた。

キム・ボム: ドラマの撮影の関係で、昨日は参加できず今日来日したにもかかわらず、みなさんから たくさんの応援、愛情を贈ってもらってると感じる。

 

Q:好きな日本食、日本で行ってみたい所、好きな芸能人は?

すかさず、ク・へソンが「納豆!」「納豆と牛丼が好きです。」と日本語で答え、「木村拓哉さんが好きです。」と はにかんだ。

キム・ジュン: トンカツ、カツカレーが好きでよく食べます。日本では、きれいな公園などでゆっくり過ごせる 所が好き。

イ・ミンホ: ラーメン、寿司が好き。原宿、六本木など日本の若者のエネルギーを感じられる所に行ってみたい。

キム・ジュン: m-flo(エムフロー)、ORENGE RANGE、FUNKY MONKEY BABYSなどをよく聞いている。 と、ミュージシャンらしい答えが返ってきた。

キム・ボム: イ・ミンホ以上にラーメン、寿司が好きで、イ・ミンホ以上に原宿に行きたい! と言って 会場の笑いを誘った。

 

Q:F4の3人に・・・ドラマの中のような甘いセリフを日常でおくった事があるか?

3人とも、日常生活の中ではなかなか言えないと答え、キム・ジュンは、「ただ、いざと言うときは真心をこめて 言います」と照れた。

 

Q:ク・ヘソンに・・・F4の中で付き合いたいタイプがいるか? 質問に、

爆笑!「それぞれ違う魅力があって選べません。全部好きです」と日本語で答え、 チャーミングな笑顔で会場をなごませた。

 

F4 F4

 

最後に、発売されるDVDの見どころとして、イ・ミンホとク・へソンが、 「NGシーンや、撮影風景が盛りだくさん。また、韓国のありのままの日常の文化や名所もたくさん入っているので 韓国に遊びに行ってみたい気持ちになってもらえると思う。」と説明し、 写真集の見どころを、キム・ジュンとキム・ボムが、 「今までのF4とは違った日常のラフな姿や、バッチリ決めている姿がたくさんあるので期待してほしい。」 とアピールした。

 

インタビューの合間に司会の安東氏が「4人は美しい!」と惚れ惚れする一幕もあり、なごやかな会見となった。

 

*『花より男子』・・・神尾葉子原作のマンガで、台湾、日本でドラマ・映画化され大ヒットした作品。 2009年1月から韓国でもドラマ化。イケメン揃いのF4の大人気もあり、韓国で最高視聴率35.5%の  超ヒットドラマとなった。 日本でも 同4月から韓国版が放映され、再び「花男」ブームが起き、人気もまだまだ続きそうな勢いだ。

 

【公式サイトURL】 http://www.hanadan-k.com

【番組サイトURL】 http://www.k-hanadan.jp/dvd.html

SOFF:http://selection.brokore.com/special/soff.html

2009.09.09

blank