VIBEの7thアルバム、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)がフューチャリング参加し期待アップ

image
男性ボーカルグループVIBE(ユン・ミンス、リュ・ジェヒョン)の7thアルバムで、コラボの二人目の主人公が公開された。
VIBEの所属事務所のThe Vibeエンターテインメントは8日、「CNBLUEのジョン・ヨンファが7thアルバムにフューチャリングで参加します。ジョン・ヨンファの魅力的なボイスとVIBEの濃厚なボイスが絶妙に調和して新しい雰囲気の曲が誕生しました」と明らかにした。
関係者はジョン・ヨンファがフューチャリングに参加した曲は「『三抛(放棄)世代』(景気が悪くて、恋愛や結婚、出産の三つを諦めなければならない20~30代を指す言葉)と呼ばれる若者たちを慰める曲で、ジョン・ヨンファのボーカルが増して、あたかもこの時代の青年たちを代弁するような感じを与えます」と話した。
VIBEの7thアルバムには豪華メンバーがフューチャリングで参加すると分かり、期待を集めている。GUMMYに続き、ジョン・ヨンファまで次々と公開され、新しいアルバムに対するベールを1枚ずつ脱いでいる。
VIBEは今月21日の夜12時に7thアルバムを発売する。

2016.04.08

blank