歌手兼俳優イ・スンギ、「新西遊記2」にビデオレターを送る!

201604051009777759_570312a432c75

TvNgoの「新西遊記」のシーズン1で三蔵法師として活躍したイ・スンギが、「新西遊記」のシーズン2のメンバーに残したビデオレターが公開された。
5日午前、「新西遊記2」の製作サイドは、入隊前にイ・スンギと撮影した未公開のインタビュー映像をオンラインとモバイルを通して公開した。この映像には、入隊を2日後に控えたイ・スンギが、「新西遊記2」に新しく合流するメンバーに伝える内容が収められている。

公開されたインタビュー当時、イ・スンギは新しいメンバーの合流が公開される前なので、自身の後任がアン・ジェヒョンであることを知らない状態だった。イ・スンギは、「僕が、兄さんたちをほぼ10年間見ながら感じたことなどをお話しするので、この旅行に役立ててほしいです」と言うメッセージと映画「猟奇的な彼女」の主題歌を背景にカン・ホドン、ウン・ジウォン、イ・スグン、ナ・ヨンソクPDに対してストレートな心境を伝えた。

イ・スンギは、最初に長兄にあたるカン・ホドンに、「突然名言を言うのが好きで、MC病もひどいです。でも、何だかんだと言わずに一緒に見守って一緒に万歳と叫んでください。昔の人じゃないですか」と言った。そして、ウン・ジウォンについては彼の20年来のゲーム中毒について言及して、「この兄さんは、ただ狂ってしまったと思えばいいです」と言って笑わせた。
イ・スンギは、イ・スグンとナ・ヨンソクPDについても評価した。イ・スグンについては、「たくさん傷ついた兄さんなので、多分人の目をたくさん気にするはずです。病気ではないのでやさしく慰めてあげたらいいです」と言ったと思ったら、最後には、「この兄さんが、スポーツを見ながらケータイをぎゅっと握っていたら止めてください」と正直さを越えて超ストレートのコメントを投げかけた。

ナ・ヨンソクPDについては、「この人がよくしてくれたり、ご飯を食べようとか、訳もなくお金をくれるときは、無条件疑いなさい。動機が純粋な人ではないです」と徹底的に警戒をすることを要求した。
ビデオレターのスンギは、始終何事もなかったような表情と口調でこき下ろしのコメントを立て続けにして、「一緒に連れて歩きにくい兄さんたちですが、誰より善良でエネルギーにあふれた人たちなので、多くのリアクションお願いします」という感動的なコメントと共に、「必ず生きて帰って来てほしいです」というお願いの言葉でビデオレターを終えた。

2016.04.05

blank