俳優ソン・ジュンギ&イ・グァンス、「ランニングマン」の末っ子から「韓流キング」になったふたりの友情!

201604041146775920_5701d5d31e677

お互いを思う心だけは間違いなく最高だ。「ランニングマン」の末っ子がいつのまにか「人気俳優」、「アジアのプリンス」になったソン・ジュンギとイ・グァンスの友情がいつにもまして注目されているこのごろ、ふたりが見せてくれる友情が感動を与えてくれる。
ソン・ジュンギは、2010年に始まったSBSの「ランニングマン」の元年メンバーだ。2011年に映画撮影のために降板する前まで「積極ジュンギ」として猛烈な活躍をした。扮装はもちろんコントまで最善をつくして果敢に崩れた。ソン・ジュンギは、85年生まれのおない年のイ・グァンスと親友のコンビを完成し、今でもその友情を続けている。

降板当時ソン・ジュンギは、「おない年の友達で僕の話をたくさん聞いてくれたグァンスが特にありがたいです」と言って目頭を赤くした。これにイ・グァンスも名残惜しさに涙を流した。それほどソン・ジュンギにはイ・グァンスが、イ・グァンスにはソン・ジュンギがとても特別な存在だったという意味だ。そして、ソン・ジュンギとイ・グァンスは公的な場でもなんだかんだと言いながら仲のいい友情を見せたが、その姿は常に感動を与えた。

軍での服務当時。「ランニングマン」を忘れず見たと明らかにしたソン・ジュンギは、チョ・インソン、イム・ジュファンとともに「ランニングマン」の撮影現場をサプライズで訪問してメンバーを応援した。「ランニングマン」に対する格別な愛情が見える瞬間だった。この時もソン・ジュンギは、特別なセンスを発揮して時間が多くあるチョ・インソンの「ランニングマン」への出演をその場で提案したり、イ・グァンスとの親しさをアピールした。

その後ソン・ジュンギは、KBS 2TVのドラマ「太陽の末裔」の撮影に邁進したが、このときはイ・グァンスがソン・ジュンギを援護射撃した。第1話に特別出演してソン・ジュンギと演技の息を合わせた。比重が大きいとか重要なキャラクターではなかったが、イ・グァンスはコミックなイメージをいかしてドラマに面白みを加えた。ふたりが一緒にドラマに出演したのは、2012年に放送されたKBSの「優しい男」以来約4年ぶりとなる。

そのように去年、「太陽の末裔」の撮影を終了したソン・ジュンギは、負傷にもかかわらず「ランニングマン」の上海特集に姿を現わしてメンバーと出会った。この時、健康が回復してチャンスがあれば、「ランニングマン」に出演するという約束もした。もちろん未だにその約束が守られていないが、ソン・ジュンギは常に、「ランニングマン」とスタッフやメンバーを思っていることには間違いない。これを証明でもするかのようにソン・ジュンギは、最近開催されたTURBO(ターボ)のコンサートにイ・グァンス、パク・ボゴムとともにサプライズのゲストで出演して仲のよさを再度アピールした。

ソン・ジュンギをよく知っているある関係者は最近、「ソン・ジュンギが『ランニングマン』に出演したがったが、ドラマが放送中なので簡単にバラエティに出演することができないこともよく分かっている。また、ドラマによるプロモーションや広告撮影などスケジュールが忙しい状況だ。しかし、常にそうして『ランニングマン』を最優先したいと思って愛情を見せている。お互いにタイミングがぴったりと合う良い機会に出演するようにならないだろうか」と説明した。

「太陽の末裔」サイドで公開された現場写真のソン・ジュンギは、イ・グァンスと自身の名前を石に書くなどイ・グァンスとの友情を誇った。これくらいなら「ランニングマン」への出演如何にかかわらず「スペシャルな友情」と言ってもいいのではないだろうか。

2016.04.05

blank