俳優パク・ヘジン、“僕が歌って踊るとファンは恥ずかしがる?”

사본 -201604022149772321_56ffbfe40d3040

俳優パク・ヘジンが、自分が歌とダンスをするとファンも嫌がるとジョークを言った。
彼は2日に放送されたKBS 2TVの芸能情報プログラム「芸能街中継」で、10周年のファンミーティングについて、「歌とダンスはファンも好きではないです。僕がダンスをして歌を歌うと恥ずかしくなると言います」と言った。
続いて彼は、「僕が太ももの後ろだけに肉がつきます。乗馬肉だそうです」と、スキーニージーンズをはかないと言った。

またパク・ヘジンは、「僕は、恋愛をすれば0点です。僕に放置されていると思うみたいです。僕は記念日などを準備するのが苦手です」と明らかにした。彼は結婚計画については、「今のようなスケジュールならふられそうです。結婚にしても何にしても ...」と答えた。

2016.04.02

blank