「取材レポ」KangNam(カンナム) 日本ソロデビュー決定!“一緒にファイティンしましょう!”初の単独 バースデーイベント開催!

IMG_0493-韓国のバラエティ番組などで大活躍中の日本人アーティストKangNam(カンナム)が、3月23日の自身の誕生日を目前に控えた3月18日(金)に東京・渋谷のWOMBLIVEにて日本で初の単独イベント「KangNam BIRTHDAY PARTY ~ちょっと早いけどやっちゃうよ!」を開催した。
KangNamは、日本人の父親、韓国人の母親を持つハーフで、東京・西葛西出身。
2011年にHipHopグループM.I.Bのボーカル担当として歌手デビューを果たした。
ソロでも数多くのバラエティ番組にレギュラーメンバーとして出演し、韓国のCF広告キャラクターとしてもその姿を見ない日はないほどの人気を見せている。
そんなKangNamにとって満を持しての凱旋公演となった今回のバースデーイベントは、韓国女性ラッパーのJessiとCHEETAHとのコラボレーションで話題となった「My Type」からスタート。KangNamの登場に会場は即座に歓声に包まれ、彼も「ソリジルロー!(叫べー)」と更に煽りをかける。
カリスマ溢れるボーカルでフロアを盛り上げると、「何てあいさつしたらいい?アンニョンハセヨ?お久しぶりです!KangNamです!」とさっそくその親しみやすいキャラクターでアットホームな雰囲気を醸し出す。
IMG_0582-MCに韓国アイドルイベントではすっかりおなじみのAKIを迎え、KangNamのヒストリーを辿る。日本で生まれ育ち、ハワイの高校に通い、フィラデルフィアの大学へ進学、日本でバンドのメンバーとしてのデビューを経験した後に渡韓というユニークな経歴が、幼少時の写真や自身のエピソードを交えながら自由なスタイルで語られた。
そして至った現在の人気の中「4日間寝なかった」というくらい忙しい日々の苦労話や、自身のダイエットのエピソード、韓国語をマスターする秘訣まで、AKIと会場のファンも交えた絶妙な掛け合いの中から話題が次から次へと飛び出し、持って生まれたキャラクターとバラエティ番組で鍛えられたセンスを見せつける。
IMG_5494IMG_5515会場のお客さんをステージに上げてのゲームコーナーでは「青汁早飲み競争」と「ロシアン・ルーレット・シュークリーム」で気さくにファンとの交流を楽しみ、勝者となったファンとのツーショット撮影では変顔を披露。気取らない彼らしいサービスでファンを喜ばせた。
韓国でソロとしてリリースした「CHOCOLATE」では甘い男の姿を見せ、客席中央のミニステージでファンとの距離感をより近くしていく。
IMG_0683-2IMG_0733メインステージに用意されたピアノの前に座り「小さい頃に初めて弾いた曲で、思い出もたくさんある」と神妙な面持ちで弾き始めたのは「ねこふんじゃった」。
唐突にコミカルなメロディーが会場に響き、ファンもずっこけると、「すみません」と笑い、そこからジャジーな「I’m in Love」へと繋げば、そのギャップに誰もが息をのみ、「次にライブをする時には、ピアノもギターもドラムも見せたい」とミュージシャンとしての多才ぶりをアピールした。
IMG_5391_release useIMG_5413MCのAKIともう一度中央のミニステージへ場所を移すと、ここでバースデーケーキが登場。ファンに囲まれて「日本でライブができますように!」と願いを込めてろうそくを吹き消した。
IMG_5746ファンからの質問に答えるコーナーでは、「なんでも答えるよ!」と意気込み、韓国の歌番組で披露した美しい女装を振り返ったり、自身のヘアスタイルについてのファンの要望を目の当たりにしたりと、ここでも話題は白熱。笑いの絶えないトークコーナーになった。
IMG_5436-IMG_5475そして最後にビッグ・サプライズとして、KangNamの日本ソロ・デビューが発表され、5月25日にデビューシングルとしてリリースされる、レコーディングしたばかりというタイトル曲「Ready to Fly」を初披露。「この曲を聞いて元気になってほしい」という思いが込められた明るくポジティブなナンバーでこの日のイベントもクライマックスへ。
IMG_6053-IMG_6330最後は「俺のスタイルで遊びます」と「カンナムスタイル」で会場を大いにわかし、最高潮の盛り上がりの中で幕をおろした。
同イベントの数日後には韓国のスケジュールでジャングルへ2週間のロケに旅立ったKangNam 。日本公式ファンクラブやLINE公式アカウントもオープンし、これから始まる日本での本格的な活動へのスタートをきった。
韓国でも日本でも、KangNamの勢いはまだまだ止まらない。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

商品情報
アーティスト名: KangNam (ヨミ: カンナム)
商品タイトル: 「Ready to Fly」
発売日: 2016年5月25日
発売元: CJビクターエンタテインメント株式会社
■初回限定盤 (CD+DVD)  ¥1,800+税 VBZJ-20
[ CD ]
1. Ready to Fly
2. 未定
3. Ready to Fly (Instrumental)
4. 未定 (Instrumental)
[ DVD ]
1. Ready to Fly (Music Video)
2. Ready to Fly (Making Video)
■通常盤  ¥1,200+税 VBCJ-30008
[ CD ]
1. Ready to Fly
2. 未定
3. Ready to Fly (Instrumental)
4. 未定 (Instrumental)

 

プロフィール
本名:滑川康男(なめかわやすお)。日本国籍を持つ日韓のハーフ。東京下町で生まれ育ち、高校をハワイ、大学をアメリカ・フィラデルフィアで過ごした後、韓国で歌手デビューを果たすという異色の経歴を持つ。
2011年、韓国でHipHopグループ「M.I.B(エム・アイ・ビー)」のボーカル担当としてデビュー後、バラエティ番組を通じて親近感のわく飾らないキャラクターで注目を集めると、2015年は8本のレギュラー番組と6本のCF広告に出演。いま韓国で最も有名な日本人と言える絶大な人気と支持を得ている。

 

関連リンク
◆日本公式ファンクラブ: http://kangnam.jp

◆日本公式Twitter: https://twitter.com/kangnam_JP

◆KangNam Instagram: https://www.instagram.com/kangkangnam/

2016.03.31

blank