「ヴァンパイア探偵」イ・ジュン、「一段と成長した姿に期待して」

imageイ・ジュンが俳優として一段と成長した姿を披露するのか、注目される。
27日午後11時にスタートするOCN「ヴァンパイア探偵」で、イ・ジュンの姿は大きな見どころとなる。
イ・ジュンは警察学校を首席で卒業したが、捜査過程で不慮の事故に遭い、その後私立探偵として活躍していたところ、予期せぬ事件に巻き込まれ、ヴァンパイア探偵になったユン・サン役を演じる。
演出を手掛けるキム・ガラム監督は作品の演出ポイントを“ユン・サンの成長”とした。劇中、ユン・サンは過去の完璧男の姿から、切ないロマンスの主人公、ヴァンパイア探偵になったときは人間より感性が優れたヴァンパイアに変化するが、作品の中で彼の苦悩と成長が重点的に描かれ、熱中度の高いストーリーが続く予定だ。
さらに、キャラクターの成長と共に、イ・ジュンのイメージチェンジや、感性とアクションを行き来する一段と成長した演技を見ることができるという。制作発表会で、イ・ジュンは「台本を読み、“すごく大変だろうな”と思ったが、苦労をしたかった。ユン・サンというキャラクターが立体的なので気に入った」と出演を決めた理由を明かした。
CJ E&Mのイ・スンフンPDは「イ・ジュンは“ユン・サン”の成長ストーリーにどっぷり浸かり、キャラクターの性格や細かい感性の変化まで考えながら、さまざまな演技を披露する。俳優イ・ジュンの成長した姿があらわになるだろう」と伝えた。

2016.03.27

blank