女優ソ・イスク、KBSドラマ「マスター−麺の神」出演へ…料理評論家役

女優ソ・イスク、KBSドラマ「マスター−麺の神」出演へ…料理評論家役

韓国女優ソ・イスク(48)がドラマ「マスター−麺の神」に合流した。先に出演が伝えられていた俳優チョ・ジェヒョン、チョン・ジョンミョン、チョン・ユミに続いて“黄金ラインナップ”が実現した。

女優ソ・イスクの所属事務所ジャンプエンターテインメント側は25日、報道資料を通じて「女優ソ・イスクがKBS2の新水木ドラマ『マスター−麺の神』に出演する」と明らかにした。

韓国ドラマ「マスター−麺の神」は同名漫画を原作とする作品で、麺を素材に愛と欲望を描くヒューマンドラマだ。

劇中、ソ・イスクは伝統料理界の権威ある評論家ソル・ミジャ役を演じる。ソル・ミジャは食の流行を主導する影響力を持っており、キム・ギルド(俳優チョ・ジェヒョン)の料理に唯一、口出しできる人物だ。これに俳優チョ・ジェヒョンとどのような相性を見せるのか、注目される。

WOW!korea提供

2016.03.26

blank