ヘリ(Girl’s Day)、ドラマ「タンタラ」ヒロインに確定「一生懸命に頑張りたい」

ヘリ(Girl’s Day)、ドラマ「タンタラ」ヒロインに確定「一生懸命に頑張りたい」

韓国ガールズグループ「Girl’s Day」のヘリ(21)がドラマ「タンタラ」のヒロインにキャスティングされた

「Girl’s Day」の所属事務所ドリームティーエンターテインメントは22日、「ヘリがSBSの新水木ドラマ『タンタラ』の女性主人公チョン・グリン役で出演する」と明らかにした。

韓国ドラマ「タンタラ」(脚本ユ・ヨンア/演出:ホン・ソンチャン、イ・グァンヨン)は前職が韓国最大のエンターテインメント企業「KTOP」の取締役で、現職は新生マンゴーエンターテインメント代表シン・ソクホの成功ストーリーを描く。

ヘリ(Girl’s Day)は一日一日を忙しく生きる20代序盤のチョン・グリンに変身する。“バイトの達人”チョン・グリンはシン・ソクホ(俳優チソン)が作るタンタラバンドのボーカル、チョ・ハヌルのたった一人の保護者で、ただただチョ・ハヌルの幸福のために奮闘する姉だ。

ヘリは「タンタラ」出演について「優れたスタッフ、先輩方と共に良い作品を制作することとなり光栄だ。まだ、未熟な部分が多いが、一生懸命に演じてグリンを視聴者にきちんと伝えたい」と意気込んだ。

「タンタラ」は「帰って来てください、アジョシ」の後続として放送される。

WOW!korea提供

2016.03.22

blank