2PMジュノ、「記憶」で「未生」のシワン(ZE:A)のように好評を得るか!

article (1)

人気アイドルグループ2PMイ・ジュノが、「記憶」を通してドラマデビューをする。スクリーンを通じて安定した演技を見せた彼は、「未生(ミセン)」を通して良い成績をおさめた演技ドルZE:Aイム・シワンとの比較を避けることが出来ない。
ジュノは、18日午後8時30分に初放送されるtvNの金土ドラマ「記憶」で、エリート弁護士チョン・ジンに扮する。ジュノは、がさつだが温かい魅力を持った立体的な人物チョン・ジンを彼なりの感覚で描き出す予定だ。

「記憶」は、アルツハイマーの宣告を受けた弁護士パク・テソク(イ・ソンミン)が、残された人生をかけて展開する最後の弁論記と人生の価値と家族愛を描いたドラマだ。俳優イ・ソンミンを中心に周囲の人物のエピソードが纎細でたんたんと描かれて視聴者の心の奥深くを刺激する。
ジュノは、ドラマデビュー作にtvNを選んだだけに、よく似たパターンで好評をなしたシワンと比較されざるを得ない。スクリーンに何回が出演して演技ドルの隊列に加わったシワンは、「未生」で初のドラマ主演を成功させた。演技ドルを越えて俳優として足場を固めた彼は、その後も様々な作品で活躍した。

ジュノは、最近製作発表会に参加して「ドラマの撮影現場で先輩の撮影をモニタルングしながらたくさん学びますし、胸を打たれます。僕にとって大切なドラマになったらいいし、視聴者にも記憶に残る素敵なドラマになったらうれしいです」と語った。
また、ジュノが「未生」でシワンを上手くリードしたイ・ソンミンと共演するという点で、シワンとの平行理論を完成できるかに期待がかかる。

イ・ソンミンは、「私がブロマメンス専門です。ジュノとは、シワン以上のコンビが出来上がるでしょう。ジュノともそろそろその兆しが見えはじめました。ジュノが、いつのころからか私の視線を気にしないでふざけ始めました。私の演技をよく受けとめてくれています。もう何回が撮影すればジュノと最高のコンビを誇るようにならないかと思います」と自信を見せた。
ジュノは、一旦イ・ソンミンが先輩でありコメンテーターとして彼をリードしてくれるはずだという強い信頼感を感じている。

シワンに続きtvNの金土ドラマに挑戦状を突きつけたジュノの賭けが、イ・ソンミンと出会って大成功をなすことに期待をかけて見る。

2016.03.18

blank