“出国命令”エイミ、米国でまた救急病院へ…暴行被害によるPTSD症状訴える

“出国命令”エイミ、米国でまた救急病院へ…暴行被害によるPTSD症状訴える

韓国のタレント、エイミが米国現地で再び、救急外来を訪れた。先日、膨れ上がった暴行被害により心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状を訴えたということだ。

エイミは18日「鼻骨の手術でピンを打ち込んだ。鼻が腫れていて、3か月後に手術を再び受けなければならない」と現況を伝えた。また、「現在、体に問題があり歩くのもつらい。一度ではない。二度倒れ、救急外来に来たのは二度目だ。病院からは心的外傷後ストレス障害(PTSD)の診断を受けた。ショックで息をするのもつらい」と主張した。

先ごろ、エイミは米国・オレンジ郡地域に住む知人のシェフH氏宅に滞在しながら、中国で撮影に臨む料理関連番組の指導を受けていた。そして、H氏の妻から鼻骨が折れるほどに激しい暴行を受けたことがわかった。これによって警察が出動し、2人は来る4月に裁判所への出頭を命令された状況だ。

WOW!korea提供

2016.03.18

blank