2009年1月31日 東京国際フォーラムにおいて『第3回 K-POP SUPER LIVE 2009』開催!

 

スーパージュニアハッピー2009年1月31日 東京国際フォーラムにおいて 『第3回 K-POP SUPER LIVE 2009』と題されたコンサートが行われた。このコンサートは、日韓の文化交流を活性化する主旨で始まり、今年で3回目を迎えた。

 

k-pop界での輝くアーティスト達が揃った新春BIGコンサートととあって、開演前からk-popの多くのファンが集まった。

人気急上昇のスーパージュニア Happy, k-popバラードの皇太子 tei,圧倒的な歌唱力で人気の男性3人組ボーカルグループ sg WANNA BE+, 抜群の歌唱力とダンスで輝きを放つR&Bシンガー・フィソン、 神話のメンバーで歌唄力と魅力的な声のシン・へソン、パワフルなダンスと歌で魅了するチョンジンの総勢6組が出演した。

 

スパージュニアハッピートップは、人気急上昇中のスーパージュニア Happy。 明るく軽快な音楽と振り付けで、1stミニアルバムのタイトル曲「料理王」「パジャマパーティ」など4曲を披露した。6人がステージいっぱい、個性豊かにのびのびとしたダンスと歌でファンを大いに楽しませてくれた。また、歌詞が印象的で幸せを与えてくれる素敵なステージだった。

 

テイ続いては、k-popバラードの皇太子tei。黒のシャツにモスグリーンのジャケットに同色のチーフ、細身のパンツというファッションで、「夜明け3時」「奇跡みたいな話」「同じ枕」「愛は香りを残して」の4曲を熱唱。tei独特の音声とメロディで会場をバラードの世界へといざなっていった。会場からの声援に「頑張ります」とはっきりと答えた。これからの活躍が楽しみな1人だ。

 

圧倒的な歌唱力で人気の男性3人組ボーカルグループ sg WANNA BE+ 。

「皆さんこんばんは、お久しぶりです。最後まで心を込めて歌います。」と挨拶し会場からは暖かな拍手と歓声が沸きおこった。

「ラララ」「Timeless」「僕の人」、ドラマ「悲しき恋歌」の挿入歌「生きて」など4曲を熱唱。

会場には、3人の素晴らしいハーモニーと甘く切なく心に沁みる歌声が響き渡り、胸が熱くなる感動を与えた。

 

sgwannabesbwannabe

 

2009.01.31

blank