KNK、イケメンビジュアルグループが女心を「KNOCK」!

사본 -article0123345

人気アイドルグループKNKが、やさしいビジュアルと特別な実力でステージを圧倒した。
KNKは、12日午後3時50分から放送されたMBC「ショー音楽中心」で新曲「KNOCK」のステージを公開した。
この日KNKは、男らしさが漂うブラックとホワイトの衣装で登場した。彼らは、パワフルなパフォーマンスと爆発的な歌唱力で関心を集中させた。特に、秀でたビジュアルで女性ファンの視線を捕らえた。

KNKは、パク・スンジュン、キム・ユジン、チョン・インソン、キム・ジフン、オ・ヒジュンで構成された男性5人組みのグループだ。グループ名のKNKは、「大きな人になりなさい」という意味と「K-pop kNock、K-POPの門をたたく」という意味をこめて、K-POPを代表する男性アイドルグループになるという抱負が盛り込まれている。
この日「ショー!音楽中心」にはSHINeeテミン、B.A.P、RAINBOW、MAMAMOO、GFRIEND、UP10TIONソンユル、ソ・チャンフィ、AOA CREAM、NU'EST、FIESTA、CLC、宇宙少女、KNK、4TEN、BIG BRAIN、チョ・ジョンミンなどが出演した。

2016.03.12

blank