俳優クォン・サンウ、中国ドラマでカムバックへ「新たな挑戦にときめいている」

20160312-eクォンサンウ

韓国俳優クォン・サンウ(39)が次期作を確定し、その心境を伝えた。

俳優クォン・サンウは11日、所属事務所を通して「真の愛を考えるストーリーと荒々しい運命に巻き込まれるソン・ジンナムという人物の人生に大きな魅力を感じ、出演を決心した」とし、「新たな挑戦に再びときめく気持ちで準備をしていて、良い演技をお見せできるように最善を尽くす」と伝えた。

俳優クォン・サンウは中国ドラマ「帰ってきた愛」に男性主人公ソン・ジンナム役で出演を確定し、3月中に中国・北京に向かう。

中国ドラマ「帰ってきた愛」は地震により記憶を失ったソン・ジンナム(クォン・サンウ)が自身を助けた少女ソ・ジョンヒャン(王子文)と愛した妻イム・ヒョ(李念)との間で記憶を取り戻していくストーリーだ。

「帰ってきた愛」は武術監督パク・チュチョンが中国のMeng Ji監督と共に手掛け、ドラマ「天使の罠」を執筆したイ・ヘソン作家が中国のチャン・ヒョウン作家とタッグを組む予定だ。

WoW!Korea提供
2016.03.12

blank