ドラマ「シグナル」キム・ヘス、チョ・ジヌンとの無線に成功

≪ドラマNOW≫「シグナル」キム・ヘス、チョ・ジヌンとの無線に成功

※ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたtvNドラマ「シグナル」15話では、過去のジェハン(チョ・ジヌン)と初めて無線を試すスヒョン(キム・ヘス)の姿が描かれた。

ジェハンは自分が遅れたせいでソヌ(チャン・ヒ)が死んだ事を知って挫折していた。とめどなく涙を流していたジェハンは、無線機から信号がありヘヨン(イ・ジェフン)だと思い「すみません。ふせぐことができませんでした。私の間違いだ。電話をもらってすぐに行っていたら助かっていたのに。私がバカみたいに他のことを考えてすみません」と謝った。

しかし無線の相手はスヒョンだった。半信半疑のまま無線を送ったスヒョンは、ジェハンの声が聞こえると「本当に先輩なの?」と言うと、「15年も待った。なのに結局死んで戻ってきた。15年待ったのに、先輩は死ぬ」と涙を流した。

続けて「8月3日、ソンイル精神病院に行ったらダメよ」と警告したが、すぐに無線が切れてしまった。

WOW!korea提供

2016.03.12

blank