俳優ソ・ガンジュン、MADTOWNジョタの腹筋を見て“羨ましい!”「ジャングルの法則」

article

「ジャングルの法則」人気アイドルグループMADTOWNジョタが、キム・ビョンマンの一番弟子に浮上した。
11日午後10時から放送されたSBSの「ジャングルの法則 in トンガ」編で、ジョタの強靭な生存力が公開された。
ジョタは、生存の初日から誰の助けもなしにひとりでココナッツの木に登って実を取って来たことで、「ジョターザン」というニックネームをもらった。ビョンマン族長は、自身の木登りのノウハウを一から十まで伝授して後継者育成の授業を始めた。

教えを受けたジョタは、結局過去のアイドル出演のメンバーの中で一番高いココナッツの木に登って実を取るのに成功した。キム・ビョンマンは、「一つを教えれば十を悟る。私よりずっと上手くやりそうだ」と、ジョタに対する称賛を惜しまなかった。
ジョタは、金槌を使いながら上半身を脱いで運動で鍛えられた腹筋を露にした。これを見たソ・ガンジュンは腹筋をさして「本当にきれいな服ですね。僕もその服を一度試着してみたいです」と羨ましがって笑わせた。

2016.03.11

blank