ドラマ「武林学校」ソ・イェジ、イ・ヒョヌと手をつないで戻ってきた

≪ドラマNOW≫「武林学校」ソ・イェジ、イ・ヒョヌと手をつないで戻ってきた

※ネタバレになる内容が含まれています。

8日に放送されたSBSドラマ「武林学校」最終回では、自責の念にかられて学校を出て行ったスンドク(ソ・イェジ)が戻って来る姿が描かれた。

チアン(ホンビン(VIXX))はスンドクに「ペンダントをうちの父さんに渡して、俺と始めよう」と提案した。しかしスンドクはシウ(イ・ヒョヌ)の心配をしていた。

スンドクの所に到着したシウはチアンに「ペンダントは持って行け。その代わりにスンドクは譲れない」と言った。チアンはペンダントを手に入れることはできたが、スンドクはできなかった。

シウはスンドクに「戻ろう。僕が山の中に捨てられて大きな寂しさを抱えているのは、お前のせいでもお前の父さんのせいでもない。むしろお前の父さんが命を助けてくれたということかもしれない」と言い、「お前がいなかったら僕はどうする?一緒に戻るのが唯一の計画なんだ」と変わらない気持ちを伝えた。スンドクとシウは気持ちを確認しあって、ソウルに向かった。

WOW!korea提供

2016.03.09

blank