ドラマ「シグナル」チョ・ジヌン、イ・ジェフンに「あきらめない」

≪ドラマNOW≫「シグナル」チョ・ジヌン、イ・ジェフンに「あきらめない」

※ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたtvNドラマ「シグナル」13話では、ヘヨン(イ・ジェフン)がジェハン(チョ・ジヌン)にインジュ事件の捜査を止める様子が描かれた。

ヘヨンは過去の事件を面倒見て見守ってきた人がジェハンだと知った。無線でジェハンはヘヨンに「インジュ事件を最後まで行ってみる考えだ。大事なことを忘れていた。俺こそあきらめて背を向けてはいけなかった。誰かがあきらめたせいで未解決事件になったのではないか。この事件を絶対にそうさせない」と言った。

ヘヨンは「僕はあなたが幸せだったらと思う。あなたのそばにいる、愛する人と共にすることが、事件解決よりも重要なことかもしれない」と彼を止めた。

ジェハンは「俺もあなたが幸せだったらと思う。貧しくても家族と一緒に一つ屋根の下で温かいご飯を一緒に食べて、寝て、寂しくないように他の人みたいに平凡に暮らしてほしい」と言うと、ヘヨンは「インジュ事件はもう関わらないで。その事件のせいで危険な目に遭うかもしれない」と説得した。

続けて「先に無線を送ったのは僕ではなくてあなただ。あの時、あなたが無線を始めると言った。あの時銃声が聞こえた。インジュ事件のせいで危険な目に遭う」と言った。しかしジェハンは危険な状況を直感しながらも「俺はあきらめない。どんなことがあっても」と言った。

WOW!korea提供

2016.03.05

blank