俳優ソ・イングク、撮影中に悪態をついた事情とは?「マリと私」

article (2)

「マリと私」で礼儀正しい「ソデレラ」と呼ばれてきたソ・イングクが、本気で怒った。
最近ソ・イングクは、JTBCの「マリと私」の収録で放送後初めてニワトリを引き受けて注目を集めた。甚だしくはニワトリさえうまく対する様子を見せて「エリートのペットパパ」であることを証明した。
しかし、「マリと私」の公式エリートさえ思い通りにできないことがあった。それは、ニワトリの産卵を助ける事だった。ソ・イングクとイ・ジェフンは、ニワトリが産卵することができるように安楽な場所を準備し、孵化室まで調えて真心を注いだ。
しかし翌日、ソ・イングクは家を訪ねてきたホドンに悪態をついてB.Iの胸ぐらまでつかんで視聴者の感心を誘ったという。
「マリと私」は、2日午後9時30分から放送される。

2016.03.02

blank