VIXXホンビン、母性愛を刺激する感情表現!「武林学校」

article

人気アイドルグループVIXXホンビンが、纎細な感情を表現する演技を公開した。
1日午後10時から放送されたKBS2の月火ドラマ「武林学校」の第14話では、父親のワン・ハオ(イ・ボムス)のせいで揺らぐ学校と自分の状況に混乱を感じるワン・チアン(ホンビン)の姿が描かれた。
この日ワン・チアンは、すべての背後に父親がいたという事実が知って苦しがった。彼は、父親が探していると推測される天意珠の鍵についてその答を探すために武林学校を離れた 。ワン・チアンは以前シム・スンドク(ソ・イェジ)を訪ねて、「とても寒い。少しだけこのままいよう」と、最後のあいさつをして消えた。

ワン・チアンに扮したホンビンは、父親に対する恨みと疑いで苦しがる様子と愛する人を逃すまいと執着する様子を見せながら、見る人々を切なくした。彼は、スンドクの前では子供のように朗らかで限りなく優しい魅力をアピールした。
特にホンビンは、ワン・チアンの複雑で微妙な切ない片思いの心境を纎細な演技で表現して視聴者の母性愛を刺激した。彼は回を重ねるほど、様々な感情を表現して視聴者を引き込むような演技で共感を呼んでいる。

2016.03.02

blank