超新星、日本でのファンミで2万7000人とともに!

article (2)

人気アイドルグループ超新星が、ファンミーティングを盛況のうちに終了した。
超新星は、2月26日と27日の2日間、東京の代々木国立競技場第1体育館で開催した「FESTIVAL」で約2万7000人の観客とともにして、むかしのままの人気を実感させた。
「超新星とともにする2日間の祭り」という意味で進行されたこのファンミーティングでメンバーは、様々な公演とトークを開催した。特に会場の外部には超新星の写真展示会と多彩な見どころが準備されて公演前から特別な思い出を作ることができる場をプレゼントした。

また、この公演は、2日間違うレパートリーで進行されて会場を訪ねたファンと新しく過ごした。初日は各メンバーのソロステージがメインで、翌日はコンサートの雰囲気で進行された。超新星は、ずっと愛されてきた「WINNER」、「SHINING STAR」、「ALRIGHT」などはもちろん、新曲「BYE BYE」のステージも公開して熱狂的な反応を導き出した。
特に、このファンミーティングでは、所属事務所の家族たちの援護射撃も続いた。人気ガールズグループmyBは、「MY OH MY」と「DDODDO」、そしてキム・ヨンジもステージを公開して超新星の公演を応援した。

超新星の所属事務所は、「今までファンのみなさんと一緒にした時間に対する感謝の思いと、今後も一緒にいようという思いを盛りこんで準備した。2日間超新星とともに時間を過ごしてくださったことに心から感謝して、今後とも多くの応援と愛をお願いする」と伝えた。

2016.02.29

blank